ホオンテック

【暴露】トゥルースリーパー2枚掛け合わせ布団とは?特徴を徹底調査

 

 

トゥルースリーパーの

  • 2枚合わせ掛け布団について知りたい
  • ホオンテックの2枚合わせ掛け布団もあるけどうなの?

と疑問に思いますよね。

 

2枚合わせ掛け布団(万能掛け布団)に関しては、公式サイトにも情報があまり載っていないようでした。

 

ですので、ホオンテックを中心に紹介していきます。

 

主に、

  • 2枚合わせ掛け布団(万能掛け布団)の特徴
  • ホオンテックの特徴・洗濯方法・口コミ

 

などについて詳しく解説しますのでぜひご覧ください。

 

 

>>ホオンテックの公式サイトはこちらです

トゥルースリーパーの2枚合わせ掛け布団とは?

 

トゥルースリーパーの2枚合わせ掛け布団とは?

出典:ショップジャパン

 

夏は薄手の肌掛け布団、冬は程よい暖かさの合い掛け布団で、一年中快適に眠ることができる2枚合わせの掛け布団です。

季節に合わせて一枚で使用したり、2枚で使用したりしてカスタマイズできるのが特徴です。

ループホックがついているので、ずれることなく使うことができます。

また、家で洗濯することも可能です。

 

 

 

>>公式サイトはこちらです

 

でも「これだけだと冬は寒いそうだな」と思う方は、ホオンテックがおすすめです。

 

2枚合わせ掛け布団ならホオンテックがおすすめ

 

2枚合わせ掛け布団ならホオンテックがおすすめ

出典:ショップジャパン

 

2枚合わせ掛け布団を買うなら、ホオンテックがおすすめです。

ホオンテックは、特殊素材を使用しているので、羽毛より暖かいという特徴があります。

ですので、寒い冬でもホオンテックだけで過ごすことができます。

ホオンテックの詳しい特徴について解説します。

 

 

ホオンテックの4つの特徴

 

ホオンテックの4つの特徴を紹介します。

 

「ハイパー保温ボール」という特殊素材を使用しているので、羽毛よりも温かい

 

トゥルースリーパーの2枚合わせ掛け布団ホオンテックとは?画像:ショップジャパン

 

ホオンテックの1つ目の特徴は、「ハイパー保温ボール」という特殊素材を使用しているので、羽毛よりも温かいことです。

 

公式サイトによる、ハイパー保温ボールの説明は次の通りです。

 

羽毛の王様「アイダーダウン」の保温性を研究し開発した、特許取得の「ハイパー保温ボール」。
30ミクロンの極細糸を保温力に優れるボール形状に特殊加工することで、糸と糸が複雑に絡み合って生まれる無数のエアポケットに暖かい空気をたっぷりとため込みます。
さらに、その保温ボール同士が長く連なっているため、羽毛と違って綿が布団の中で偏ることがありません。

当社品 羽毛を超える暖かさで、体の熱を上手に取り込み温めるから、お腹はもちろん、温まりにくい手先足先までポッカポカ。

引用:ショップジャパン

 

保温ボールが、体の熱も取り込んで暖めてくれるので、全体的に温かくなります。

寒い日でも、ホオンテックだけで十分眠ることができます。

他に毛布など必要ないので、ベッドメイキングが楽にできますよ!

 

縫い目が裏側にあるので、温かい空気が外に抜けにくい

 

2つ目の特徴は、縫い目が裏側にあるので、温かい空気が外に抜けにくいことです。

 

画像:ショップジャパン

 

通常の掛け布団は、縫い目が外側にあるので、温かい空気が外に抜け出したり、外から冷たい空気が入ってきたりします。

しかしホオンテックは、縫い目が内側にあるので、空気が出たり入ったりすることがありません。

ですので、眠っている間も温かさをキープできます。

 

体に吸い付くような掛け心地なので、寝返りを打っても隙間が空きにくい

 

3つ目の特徴は、体に吸い付くような掛け心地なので、寝返りを打っても隙間が空きにくいことです。

ホオンテックは、柔らかく体にしっかりまとわりつくようなような掛け心地です。

寝返りを打っても、体に密着したままなので、冷たい空気が入ってくるのを防ぎます。

体勢が変わる度に、少し冷えるといってことがなく、朝まで温かいままぐっすり眠ることができます。

 

洗濯機で洗えるので、汚れても安心

 

4つ目の特徴は、洗濯機で洗えるので汚れても安心な点です。

 

汚れた際に、クリーニングに出す必要がありません。

 

小さいお子さんがいる家庭でも安心して使うことができます。

 

詳しいお手入れ方法は、洗濯方法をご覧ください。

 

>>ホオンテック掛け布団の公式サイトはこちらです

 

ホオンテック1枚と2枚掛け合わせはどう違うの?

ホオンテック1枚と2枚掛け合わせはどう違うの?

画像:ショップジャパン

 

 

違いは公式サイトによると、

2枚合わせにした状態でホオンテックと同じ暖かさです。

引用:ショップジャパン

ということでした。

 

暖かさは、ホオンテック1枚=2枚掛け合わせということになります。

 

ホオンテックを1年中使いたい方は、2枚掛け合わせを、

冬だけ使いたい方は、ホオンテック1枚だけという使い方がおすすめです。

 

 

トゥルースリーパーのホオンテックの口コミや評判は?

 

 

 

ホオンテックの良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

 

良い口コミ

 

今までの冬の寝具と言えば羽毛布団でしたが、ホオンテックを試しに購入してみて、暖かさと満足感で乗り換えました。

ふわふわの布団カバーをかけると、冬でも毛布なしでも問題ありませんでした。

また、ダニブロックや洗濯可能という機能性も気に入っています。

小さな子どもが居る家庭なら、汚れても洗えるのはとても重宝するのではないでしょうか。我が家では大満足です!

それなりにお値段もするので、1か月も悩んで、極寒時にやっぱりどうしても気になって購入。

買って本当に本当に良かったです!

厚みも重みもちょうど良くて、掛けてすぐに温まるのが何より嬉しい。

カバー付き(ピンク)で購入しましたが、カバーは色もきれいだし、カバーの内側の四隅にホックがあってズレないようになっていて、これまた優秀。

これまでは冬に布団や毛布を何枚も重ねて寝ていて、寝る前や明け方には足の方から冷えてしまい睡眠を妨げられていたのですが、ホオンテックは毛布ナシで一枚であっても全く問題ありません。

毎晩ポカポカで寝られるのが楽しみになりました。

 

 

 

悪い口コミ

 

軽いのに、とても暖かいです。

肌触りも良く気に入りました。

ただデザインは無地の方がいいと思います。

黄色の色が派手で浮いていて、白い細い線の模様が古臭い気がします。

 

ダウンアレルギーなので、ダウン以外の暖かい布団を探していたので、購入してみました。

これだけで本当に暖かいので気に入りました。

ただ、少し残念だったのは思ったよりちょっと重いことかな・・

 

 

ホオンテックの評判は?

 

口コミから見た良い評判は、

  • 冬でもこれだけで温かい
  • すぐに温まるのがいい
  • ホオンテックだけで全身が温かい
  • 毛布や布団を何枚も使わなくてもいいので助かる
  • 肌触りがいい
  • 洗濯できるので助かる

ということで寒い冬でも温かく眠ることができるようです。

悪い評判は、

  • デザインは無地の方がよい
  • 思っていたよりも重かった

ということでした。

デザインは、カバーをかけると、自分の好きなデザインにカスタマイズすることができます。

 

口コミの評判から、ホオンテックは、

  • 毛布や掛け布団の量を少なくしたい方
  • 布団に入ってすぐに温まりたい方
  • 温かさを一晩中保ちたい方

におすすめです。

 

>>ホオンテックの公式サイトはこちらです

 

ホオンテックは実際のところは?寒いの?

 

 

ホオンテックは実際寒いのか?ということに関して調べてみると、公式サイトに次のような動画がありました。

 

「-10℃でもホオンテックは温かいのか」を検証した動画です。

 

実際、体験していた3人とも、

「首から下は温かい」

「こんなに軽いのに温かいとは思わなかった」

「首から下は快適」

とホオンテックだけでも十分温かいようでした。

 

 

 

トゥルースリーパーの掛け布団ホオンテックは洗えるの? 洗濯方法は?

 

ホオンテックは、洗濯機で洗うことができます。

洗う際の手順は次の通りです。

  1. ホオンテックを、洗濯ネットに入れます。
  2. 洗濯機(縦型・ドラム型どちらでもOK)の「毛布コース」で洗濯します。
  3. そして、天日干しします。

 

※乾燥機はつかないようにしましょう。

※※洗濯ネットを使わない場合は、手洗いコースなど弱いモードで洗いましょう。

 

洗濯機で、洗うことができるので、汚してもすぐに洗えるので、小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使うことができます。

 

トゥルースリーパーの掛け布団ホオンテックのサイズは?

 

シングルロングとダブルロングのサイズは次の通りです。

 

シングルロング:約 幅1500mm×長さ2100mm

ダブルロング:約 幅1900mm×長さ2100mm

 

シングルロングとダブルロングがどっちを選べばいいの?

ベッドや敷き布団のサイズは次の通りです。

シングル      97cm
セミダブル   120cm
ダブル       140 cm
クイーン      160 cm

キング       180 cm
ワイドキング    200 cm

 

一般的に掛け布団は、敷き布団より1周り大きいサイズがいいと言われています。

また体形の大きい方や寝相が悪い方は、大きめのサイズを選ぶと寝返りを打っても毛布からはみ出ることがなくなりますよ。

 

シングルサイズ→シングルロング

セミダブル→1人で寝る場合はシングルロング、2人で寝る場合は、ダブルロング

ダブル→ダブルロング

クイーン以上の場合は、体形や寝る人数に合わせて、

1人ずつシングルロングにしたり、2人でダブルロングにしたりすると余ったり足りなかったりしないのでおすすめです。

 

まとめ

 

ホオンテックの特徴は、

  • 「ハイパー保温ボール」という特殊素材を使用しているので、羽毛よりも温かい
  • 縫い目が裏側にあるので、温かい空気が外に抜けにくい
  • 体に吸い付くような掛け心地なので、寝返りを打っても隙間が空きにくい
  • 洗濯機で洗えるので、汚れても安心

という点です。

ホオンテック1枚と2枚掛け合わせは同じ温かさなので、1年中使いたい方は、2枚掛け合わせがおすすめです。

 

ホオンテックは、洗濯機で洗濯できるので、

  • 小さなお子さんがいる方
  • こまめに洗って、清潔を保ちたい方

におすすめです。

ホオンテックのサイズは、シングルロングとダブルロングがあります。

 

サイズに関しては、ベッドや布団がシングルサイズの場合はシングルロング、セミダブル・ダブルの場合はダブルロングが

ちょうどよいサイズだと思います。

 

 

ホオンテックを実際使った方の口コミを見ると

  • 冬でもこれだけで温かい
  • すぐに温まるのがいい
  • ホオンテックだけで全身が温かい
  • 毛布や布団を何枚も使わなくてもいいので助かる
  • 肌触りがいい
  • 洗濯できるので助かる

と寒い冬でもホオンテックで温かく、朝までぐっすり眠ることができるようでした。

冬に、

  • 毛布や掛け布団の量を少なくしたい
  • 布団に入ってすぐに温まりたい
  • 温かさを一晩中保ちたい

と思っている方は、ホオンテックがおすすめです。

 

>>ホオンテックの公式サイトはこちらです

 

-ホオンテック

Copyright© トゥルースリーパー完全解説サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.